のんびり勝山生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 館山の海中観光船で海底散歩

<<   作成日時 : 2018/02/14 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

渚の駅たてやまの隣にある桟橋に海中観光船があります。ここは館山夕日桟橋という名前が付いています。

長大な桟橋の入り口にプレハブの受付小屋があり、そこでチケットを購入します。
画像

桟橋を歩いていると、隣で水圧で空を飛んでいる人を発見。フライボードっていうらしいです。
画像

館山には海上自衛隊館山基地があり、この日はちょうど基地に帰還するヘリコプターに会うことが出来ました。基地見学は申し込みをすればできるそうなので、1回見に行ってみたいですね。

海上自衛隊館山航空基地:http://www.mod.go.jp/msdf/tateyama/index.html

画像

桟橋の中ほど、ウミホタルをモチーフとしたブルーフレイムのモニュメントが海中遊覧船の発着場所になっています。

このブルームレイム、恋人の聖地認定されているそうで、プレートが埋め込まれていました。これは金谷の東京湾フェリー乗り場にもありましたね。

恋人の聖地 鏡ヶ浦から富士の見えるまち 館山:http://www.seichi.net/gotoseichi/detail.php?l_id=242

画像

そんなこんなで海中観光船が到着しました。ここでチケットを渡して乗り組みます。

船は桟橋を出発して館山湾内の沖ノ島を目指します。沖ノ島は島といっても洲崎と一体化しています。もともと湾内にあったものが、関東大震災で地盤が隆起したことによって地続きになったとのこと。
画像

画像

沖ノ島までは片道約20分。船の上からは館山城造船所をみることができました。
画像

やがて目指す目的地である沖ノ島が見えてきます。
画像

目的地が近くなったので船底に入ります。船底はこのようにシートを中心にして左右に窓が設けられています。冷暖房完備で季節に関係なく楽しめるというのがウリなんだとか。
画像

画像

画像

画像

船上から餌がまかれ、それを目当てに集まってきた魚たちを見ることが出来ます。思った以上にたくさんの、そして大物があつまってきたのが印象的。海の中ってこんなに魚がいるものなんですね。

桟橋から往復で約1時間ですが、おもしろくて充実した時間でした。観光するには楽しくてお勧めです。

館山海中観光船:http://nitto.ecnet.jp/tateyama.html





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お勧め観光スポット!渚の駅たてやま〜博物館編〜
渚の駅たてやまシリーズの最終回は渚の博物館です。 ...続きを見る
のんびり勝山生活
2018/02/15 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
館山の海中観光船で海底散歩 のんびり勝山生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる