アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
黒船に備えた江戸湾の護り 竹岡砲台
黒船に備えた江戸湾の護り 竹岡砲台 百首城のある城山の隣には竹岡の町が広がっており、山と町の間には白狐川の河口があります。河口から見上げる城山の高さと迫力はなかなかのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 21:33
水軍の根城 百首城探索
水軍の根城 百首城探索 前回の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 10:14
房総水軍の拠点 百首城
房総水軍の拠点 百首城 竹岡にある灯篭坂大師の裏手に岩の間に作られた階段があります。実は灯篭坂大師の裏山は、そのまま海の方に広がっており、ここは中世の百首城(もしくは造海城)と呼ばれていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/04/16 23:46
この世界の片隅でin勝山2
この世界の片隅でin勝山2 鋸南町報には空襲被害についても詳しく載っています。町報にはフルネームでしたが、ここではイニシャルに代えて引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 07:48
この世界の片隅でin勝山
この世界の片隅でin勝山 ここ何回か「鋸南町の知られざる戦時下の実態」というタイトルで鋸南町報に記事が連載されています。昨年公開されて話題になった映画「この世界の片隅に」の世界だなあと感じて非常に印象的でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/06 05:42
成田山新勝寺に並ぶ鴨川の大山不動尊
成田山新勝寺に並ぶ鴨川の大山不動尊 鴨川にある大山不動尊に行ってきました。大山千枚田やカフェ草SOの近くにあることは知っていましたが、存在を知っているだけで立ち寄ったことは無かったので初訪問です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 21:38
頼朝を竜島に導いた旗立山
頼朝を竜島に導いた旗立山 旗立山は竜島の神明神社近くにある小山です。竜島の浅間山の尾根に続いているような格好になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 22:09
お勧め観光スポット!渚の駅たてやま〜博物館編〜
お勧め観光スポット!渚の駅たてやま〜博物館編〜 渚の駅たてやまシリーズの最終回は渚の博物館です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 22:32
源頼朝の安房上陸と平定に至る話
源頼朝の安房上陸と平定に至る話 治承4年(1180年)8月17日、源頼朝は伊豆で平家打倒の兵を挙げ、伊豆国目代・山木兼隆を打ち取ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/02/06 22:48
勝山の竜宮城と展望エレベーター
勝山の竜宮城と展望エレベーター 佐久間川河口付近の大黒岩の麓は民宿などが立ち並ぶエリアになっています。特にリニューアルして展望露天風呂の宿として宣伝している「おしなや」が目を引きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 21:30
安西館跡と白幡神社、愛宕神社
安西館跡と白幡神社、愛宕神社 平安時代から室町時代にかけて安房の有力武士団として活動したのは安西氏です。("安"房"西"部を拠点としたので安西) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/01/24 09:53
よく分かる「川廻し」宮田の滝と渓谷の小路
よく分かる「川廻し」宮田の滝と渓谷の小路 渓谷の小路を通って辿りついたところにある水田エリア。こちらがお目当ての宮田の滝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/13 09:39
房総捕鯨の祖 醍醐新兵衛の墓
房総捕鯨の祖 醍醐新兵衛の墓 勝山は房総半島における捕鯨のルーツです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/01/05 11:31
山里に現れた水仙の道 〜江月水仙ロード〜
山里に現れた水仙の道 〜江月水仙ロード〜 鋸南町は町内に1億本(!!!)の水仙がある日本最大の水仙の町です。水仙の出荷量は日本全体の70%以上を占めていると言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2017/12/17 22:44
幕府遊撃隊の戦い
幕府遊撃隊の戦い 慶応4年(1868年)3月に西郷隆盛と勝海舟の交渉によって江戸城の無血開城がおこなわれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 06:59
ヤマトタケル伝説にまつわる「みささぎ島」と富士山
ヤマトタケル伝説にまつわる「みささぎ島」と富士山 みささぎ島は大黒岩のある岬の先にある小さな島です。佐久間川にかかる渚橋から撮った写真がこちらになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 10:05
捕鯨の歴史を物語る板井ヶ谷の鯨塚
捕鯨の歴史を物語る板井ヶ谷の鯨塚 住吉飯店の裏手にある駐車場を奥へ奥へと歩いて行くと岩井袋に抜けていく道があります。狭い1.5車線程度の道を通りトンネル抜けると岩井袋の集落に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/12/11 20:01
五島慶太の別荘「大正庵」
五島慶太の別荘「大正庵」 大六漁港の前、亀ヶ崎にある大正庵です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 11:08
菱川師宣記念館
菱川師宣記念館 菱川師宣記念館は道の駅「きょなん」と同じ場所にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/11/19 00:13
元禄地震の津波被害
元禄地震の津波被害 引き続き内閣府の元禄地震報告書に基づいてまとめていきます。今回は津波被害です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/11/18 07:12
元禄地震の地形変動
元禄地震の地形変動 勝山の町内で目にするのが元禄地震に関する様々な言い伝えです。特に津波被害については大きく、鋸南町が作成したハザードマップでは元禄地震が再び起こった場合の浸水域と、10メートルの津波が押し寄せた場合の浸水域が示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 07:04
房総の鉄道網発達史
房総の鉄道網発達史 房総半島の鉄道網の地図です。赤線が明治、緑線が大正、青線が昭和の開通となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 08:47
勝山の町は小さいながらも城下町
勝山の町は小さいながらも城下町 迅速測図での明治19年の勝山です。この時代ですので、ほぼ江戸時代のままの街並みと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 13:16
佐久間と佐久間氏
佐久間と佐久間氏 里見家を支えた正木氏について調べていくと面白い事実が分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 10:59
安房の教育者 野呂道庵の話
加地山神社にあった野呂道庵について検索してみると鋸南町報のアーカイブがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 10:48
江戸時代の安房酒井氏の勝山藩
ウィキペディアに鋸南町の江戸時代の区分について記事(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%83%A1)を発見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/14 06:58
鋸南町名物 頼朝まつり(武者行列もやってます)
鋸南町名物 頼朝まつり(武者行列もやってます) 鋸南町で毎年行っている「頼朝まつり」に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/10/09 18:25
里見水軍の主力 内房正木氏
里見水軍の主力 内房正木氏 正木氏は戦国時代の房総半島に勢力を持っていた有力国衆です。上総国小田喜城を本拠とした小田喜正木氏が本家筋ですが、他にも勝浦正木氏、内房正木氏が有力国衆として存在していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/07 00:31
天文の内訌と戦国里見氏
天文の内訌と戦国里見氏 室町時代の関東は鎌倉公方が統治していました。これが古河公方と堀越公方の2つに分裂し、堀越公方は北条早雲に攻め滅ぼされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/09/29 08:02
海水浴の始まり 明治大正のリゾートブーム
海水浴の始まり 明治大正のリゾートブーム 日本の海水浴の発祥は明治18年に松本順が大磯で海水浴を始めたという説と、明治22年の夏目漱石が保田を訪れたのを始めとする説の2つがあるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/09/22 09:46
東京湾の海上交通
東京湾の海上交通 戦前の東京湾海上交通の中心となったのは明治22年設立の東京灣汽船會社です。この会社は現在、伊豆諸島への定期航路を運航している東海汽船です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/09/21 17:00
戦前の南房総地域の発展度合
大学時代に東京湾海上交通について調べたことがあります。当時所属していた歴史研究サークルの発表テーマでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/19 23:34

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

のんびり勝山生活 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる