滝の不動尊と荒廃した山林

台風15号の被災以来、久しぶりに滝の不動尊の水汲みに向かいました。 雨漏りの激しい我が家は真っ先に風通しをする必要があり、途中寄り道して勝山へ向かうという選択肢はなかったのですが、先日漸く家にブルーシートが掛ったので、ここに来るのは本当に久しぶりです。 いつも通り不動尊の水汲み場の前に車を停めて、前を見るとその光景に…
コメント:0

続きを読むread more

上皇陛下お買い上げの銘菓 びわのしずく

台風15号によって体育館の直売所が被害を受けた道の駅保田小学校ですが、直売所は仮設店舗で営業を再開しています。 販売スペースは体育館に及びませんが、校舎1階に販売スペースができあがりました。 再開を喜んで覗いてみるとこんなものを発見。 上皇上皇后両陛下にお買い上げ賜りました うわー、これは凄い。初めて見るお菓…
コメント:0

続きを読むread more

保田小学校の中華料理3年B組

道の駅保田小学校の紹介編パート2。中華料理の3年B組です。勝山の名店住吉飯店が出店した3号店になります。 小学校の校舎を生かした店内で、黒板に書かれたメニューが良い感じです。 注文は海鮮あんかけ丼にしました。 たっぷりの丼ぶりに惜しげなく盛られた海鮮が非常においしい一品です。 駐車場から保田小学校の構内に…
コメント:0

続きを読むread more

保田小学校のピザ屋さんDaPeGONZO

このところ台風被害の状況ばかり記事にしていたので、久しぶりに"おいしいもの"のご紹介です。 道の駅保田小学校は体育館の直売所は台風被害を受けましたが、校舎の方は無事となっています。直売所以外のお店は全て営業しており、ばんやと並ぶ鋸南町の大人気観光スポットです。 その保田小学校内に入っているのがDaPeGONZO。金谷にあるの…
コメント:0

続きを読むread more

被災地鋸南町:大破した大正庵

以前に大六海岸前にある大正庵という古民家についてご紹介しました。被災後の状況は記事にしなければと思っていたのですが、なかなかそこまでの余裕が無くて遅れてしまいました。 写真は被災1週間後の大六漁港の様子です。電信柱がすっかり折れてしまっています。この大六漁港の前に大正庵があります。 被災前後の大正庵の様子です。木造平…
コメント:0

続きを読むread more

被災後の勝山海岸と松林

大正6年の東京湾台風の記事で勝山(竜島)海岸の松林の話がでてきたので、台風15号,19号の被災後の様子をお伝えしようと思います。 台風19号から1週間後の勝山海岸です。塩害のせいなのか蘇鉄の葉は茶色くなってしまっています。 夜の海岸を散歩した時に、辺りが妙に暗くて何が違うんだろうと思ってましたが。よくみると海岸の街灯…
コメント:0

続きを読むread more

被災地鋸南町:台風19号の爪痕

台風15号による暴風によって町全体が打撃を受けた鋸南町。それから1か月後、今度は史上最強と言われる台風19号に襲われました。町全体の家屋の6割が被害を受けており、今後の調査によってこの数字は更に増加していくと言われています。 週末金曜日から台風が接近しており、土曜日には既に電車の運休など交通機関にも大きな影響が出ていました。自分自…
コメント:0

続きを読むread more

大正6年の東京湾台風と鋸南町

令和元年の台風15号は鋸南町を中心にした房総半島全体に甚大な被害をもたらしました。90歳を超えるお年寄りが生まれて初めて経験したという凄まじい被害で、鋸南町では約3,600戸中約2300戸、6割以上の家屋が被害を受けたと言われます。一部では今回の台風を東京湾台風と呼ぼうという動きもあるそうです。 しかし東京湾台風と呼ばれている台風…
コメント:2

続きを読むread more

鴨川の流鏑馬 吉保八幡神社祭礼

大変な状況になっている南房総ですが、そんな時、9月の最終週に鴨川で流鏑馬が行われます。 もともとずっと気になって行こうと思っていたのですが、思いもよらぬ災害で頭の中から無くなっていました。週末に勝山へ行くとなった時に、そういえばと思い出しましたのです。 午前中の雨で屋根からの雨漏りが見つかって応急処置したりして行くかどうか、…
コメント:0

続きを読むread more

鋸南町の佐久間ダムで彼岸花が見頃を迎えています

鋸南町の山間部に位置する佐久間ダムは12月の水仙、2月の頼朝桜、3月の梅、4月の桜と、長きにわたって花を楽しめるスポットでもあります。この期間中は鋸南町の花まつりとしてアピールされていますが、その他にも6月のアジサイや9-10月の彼岸花も見所なのです。 鋸南町は台風15号による暴風の被害が他の市町村に比べて断トツに酷く、痛々し…
コメント:0

続きを読むread more

被災地レポート:ばんや編

日本一人が訪れる食事処として大人気の鋸南町のグルメスポット、ばんやが9/28に復活しました。 ばんやは保田漁協直営、目の前には保田漁港が広がります。 台風で大きな被害を受け、いつもお馴染みだった本館は休止中です。 隣の別館は最も被害が大きくこの有様でした。 それでもお土産屋さんもオープンしており、復興に向けて…
コメント:0

続きを読むread more

被災地レポート:金谷の香豆珈琲

今回の被災前に訪れ、記事を書き貯めておいたお店があります。この春、金谷にオープンしたばかりの香豆珈琲です。 鋸山の登山道入口付近にできた古民家を再利用したカフェで、ここのコーヒーと落ち着いた雰囲気が好きで、2回ほど訪れていました。 いよいよ記事をUpしようとした矢先に台風襲来となり、ブログも自分自身の行動もそれどころではなく…
コメント:0

続きを読むread more

被災地レポート:竹岡編

今回は富津中央ICで降りて竹岡を経由して鋸南町勝山へ向かいました。停電、断水も概ね解決されてきており、お馴染みのお店の状況を確認していきたいと思いました。 まず向かったのは天羽マリーンヒルにある海猫珈琲店。上総湊からちょっと行った先にある別荘地の中のカフェで、ここのコーヒーがおいしいのでお気に入りのお店です。 標高80メート…
コメント:0

続きを読むread more

被災地鋸南町:或る家の被害状況

鋸南町の被害についてTVやネットの情報が多くなったお陰で支援物資も溢れるほど届き、町としては受け入れを休止するほどの状況になっています。今後は瓦礫の片づけを行うボランティアと義捐金を含めた経済的な支援に中心が移りつつあります。 週末のまた現地に行くことになるので、その前に我が家の被害状況を記事にすることにしました。 被災3日…
コメント:0

続きを読むread more

被災地鋸南町への義捐金:ふるさと納税

鋸南町への義捐金としてふるさと納税による受付が行われています。被災当初は義捐金の口座開設などのシステム面をやる余裕が町に全くなく、急遽ということでふるさと納税がその役割を担いました。 そのうちに友好都市の長野県辰野町が事務処理を代行する形で仕組みが回り始め、9/25日現在で2,203件、総額3239万7873円の寄付が集まっていま…
コメント:0

続きを読むread more

被災地鋸南町のグルメ

被災2週間目を迎えた鋸南町。この3連休から営業再開しているお店が多くありました。地元のお店にお金を落とすことも復興支援に繋がります。 「せっかくボランティアで町を訪れるのだから、おいしいものを食べていって欲しい」ということで、現在の町内のお店情報をまとめました。 ※掲載している写真は主に過去記事からの引用になります。お店の営業情…
コメント:5

続きを読むread more

被災地鋸南町の地理:佐久間編

最後は佐久間です。 鋸南富山ICから県道184号線を山側へ行くと中佐久間、上佐久間となり、そこから分岐して佐久間ダム、大崩方面と奥山へと分かれます。 上佐久間には笑楽の湯という温泉施設があって町民に開放されています。近くには旧佐久間小学校があり、現在はBBQ施設として活用されています。 上佐久間の先、画像の分岐を道…
コメント:0

続きを読むread more

被災地鋸南町の地理:保田編

続いて保田の町を説明していきます。 保田は海水浴客相手の観光で栄えた町です。保田駅の前に広がる商店街を中心にしており、線路を挟んで山側にある道の駅保田小学校では町民向けにお風呂が開放され、その前にある鋸南町保健福祉総合センターすこやかは瓦礫の集積所となっています。 この辺りが保田の町の中心部になり、海沿いを走る国道127…
コメント:0

続きを読むread more

被災地鋸南町の地理:勝山・岩井袋編

鋸南町全体の地理について記事にしましたので、今回はその中でも勝山について書いていきます。 旧勝山町は江戸時代の下佐久間、勝山、竜島、岩井袋の4つの村で構成されていました。館山道の鋸南富山ICから勝山商店街入り口辺りまでが下佐久間、現在の鋸南町役場もここにあります。 現在も田圃や畑が広がる田園地帯ですが、町役場周辺は住宅街…
コメント:0

続きを読むread more

被災地鋸南町の地理

被災後初の週末は鋸南町に多くのボランティアが訪れ、後片付けを手伝っていました。今回の災害は広い範囲に被害が渡っている為、ボランティアの支援が届かなかった地域もありました。 次の週末も多くのボランティアが訪れると思いますが、状況が整理され、復旧作業が遅れている地域に向かうことも多いでしょう。 その際、鋸南町の凡その地理を頭に入…
コメント:0

続きを読むread more