洋食屋フィッシングのランチはボリューム満点!

画像

大六国道127号沿いにあるレストラン「フィッシング」です。

外見がかなりくたびれていますが、店長に話を聞くと昭和51年創業、今年で42年目だそうです。勝山にはめずらしい洋食屋ができたということで子供の頃は祖父に連れられて皆でご飯を食べにきた懐かしい記憶があります。

画像


昼間はランチメニューがあり、今回はミックスフライを注文しました。メンチカツの他、エビやイカのフライが載っていて、更にスープとパン/ライス、コーヒー/紅茶が付いて930円でした。

ボリュームもたっぷりあるのでかなり満足、「せっかく海まで来ているのに魚じゃなく肉を食べるのか」なんて声があるので集団で行く事はあまりないのですが、個人的には大好きなお店です。


妙本寺の奥にソーラーパネルの発電所が出来ていて驚きました、なんて話をすると、もともと耕作放棄地で荒れ果てていたところを整地して作ったそうで、大六の山奥など結構な数があるそうです。

「人も少ないので土地利用といってもソーラーパネルを置くくらいしかできないからね」とのこと。

町の人口はどんどん減っていて8,000人になってしまったそうです。90年代初頭の人口が13,000人なので過疎化は深刻な問題です。人が来ても君津の製鉄所くらいしか働ける場所が無いのがネック、とにかく雇用が無いのが問題みたいです。

「最近はアクアラインも通って便利になったから新しい人たちが古民家を改修して面白いお店やってますよね」と言ったら、地元の鋸南不動産が土地を造成して大六の奥の方を開いたりもしているそうで、会社の拘束がなくなった定年退職した人たちが来たりしているそうです。

妙本寺の太陽光発電所から山の上に新しい民家がいくつも見えたのですが、どうやらそれのようです。妙本寺のある吉浜からあの山の上に行く道はないよなあ、どうやって行くんだろうと思っていたら、大六から奥へグッと回り込んでいるようです。高さがあるので東京湾を一望でき、見晴らしが素晴らしく良いのだろうと思います。

物価は安いし、空気は美味しいし、自然は豊かで人情は温か、住むとしたら都会よりも断然いいのです。若い人でもネットで個人起業している人や農業を新たに始めたい人などには最高の環境だと思うのですけどね。

フィッシング
ジャンル:洋食屋
アクセス:JR内房線安房勝山駅 徒歩12分
住所:〒299-1909 千葉県安房郡鋸南町大六128-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 館山×洋食屋
情報掲載日:2017年9月26日






ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 保田小学校の3年B組

    Excerpt: 今週は台風接近で遠出する予定が近場で食事を済ますことになり、急遽立ち寄ったのが保田小学校の3年B組です。 Weblog: のんびり勝山生活 racked: 2017-10-22 21:20
  • フィッシングのランチ ハンバーグ

    Excerpt: 勝山の洋食屋さん「フィッシング」のランチに久しぶりに行ってきました。 Weblog: のんびり勝山生活 racked: 2018-09-28 21:02