鋸南町の地勢

画像

鋸南町の航空写真です。これは国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスにある昭和43年のものになります。

中央にあるのが勝山、山を挟んで上側が保田、下側が旧富山町(現南房総市)の岩井となります。

山が海岸近くまで迫っており、町と町の間が山によって完全に分断されているという、この辺りの地形が一目瞭然です。

江戸時代以前はひと山歩いて超えるよりも、移動手段は天気の良い日に船で行った方が圧倒的に楽だったのでしょう。水軍が発達した理由もよく分かります。

平地が限られているので、町が発達しようとしても、その限界がおのずと決まってくるという事がよく分かります。

大正なって現在のJR内房線が開通して保田駅安房勝山駅岩井駅が設置されて陸上交通が整備され、戦争中に海岸沿いの各町を結ぶ国道127号線が開通しています。


こうして航空写真をみると平野の広さは勝山の方が保田よりも広いことが分かります。町役場が勝山に置かれた理由が分かりますね。


岩井の方も平野が広いです。特徴的なのは長い海岸線で、この岩井海岸は臨海学校などが今でも行われています。

海水浴が盛んになる前は良港のある勝山がこの辺りの中心になったことは納得ですね。岩井だと外からの波が直接ぶつかりそうです。

勝山に比べて規模が小さかった為か、観光への力の入れ方は保田の方が今は熱心ですね。TVでよく紹介される「ばんや」や、小学校を改修した道の駅「保田小学校」など面白いものができてきています。



ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック