菱川師宣記念館

画像

菱川師宣記念館道の駅「きょなん」と同じ場所にあります。
画像

菱川師宣浮世絵の創始者という日本文化史上の重要人物です。この菱川師宣保田の生まれであり、鋸南町のゆるきゃら「見返りちゃん」の元になった「見返り美人図」で有名です。

記念館内には師宣が手掛けた絵本がたくさん展示されており、浮世絵がどのような流れて確立していったのかが分かるようになっています。


こうした絵本を見ていくと思うのですが、絵が8割、文字が2割という絵本の形式って日本独自なのではないでしょうか? ヨーロッパの小説は大部分が文字ですからね。

平安時代の物語絵巻、江戸時代の絵本、明治以降の紙芝居、戦後の漫画と物語をビジュアルで見せる形式が日本文化の中でずっと続いてきたのだろうなというのが感じられました。

東海道五十三次を描いた当時の観光ガイドマップというようなものも展示されており、日本橋から新橋、品川などの様子を描いているのものも面白かったです。この辺に一里塚があるとか、茶店が多いとか、本門寺へはこの道を通るとか、今の東京の地名と照らし合わせてみると飽きません。

入館料は一般500円ですが、道の駅「きょなん」内の観光案内所に割引券があります。

ウィキペディア:菱川師宣 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%B1%E5%B7%9D%E5%B8%AB%E5%AE%A3
菱川師宣記念館:http://kyonan-info.jp/hishikawa/





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 道の駅「きよなん」は穴場スポット

    Excerpt: 道の駅「きよなん」は国道127号線沿いにある道の駅です。保田から見るとばんやの少し先、敷地内には菱川師宣記念館があります。 Weblog: のんびり勝山生活 racked: 2017-12-07 08:02