保田小学校に来ていたパン屋さん

画像

何度も紹介している道の駅「保田小学校」。クリスマスシーズンということで二宮金次郎がサンタクロースになっていました(笑)
画像

12月に入ってからは晴天が続いて青空をバックにした校舎が見栄えがします。


画像

今回訪れると物産店のある体育館前に出店しているパン屋さんを発見。

一見して品ぞろえが豊富なのと、とにかくサイズが大きいことに魅かれて吸い寄せられました。

画像

手のひら一杯の大きさのパンで、もらったザルに3つ乗せただけなのにこの大きさ。インパクト大です。

購入したアンパンはズッシリとした重みがありました。

食べてみるとしっとりとした餡子がとてもおいしかったです。餡子のせいか、パンの生地もしっとり濡れているような感覚でしたが、よくあるパサパサのアンパンより余程おいしいです。



保田小学校で毎回見る訳ではないので話を聞いてみると、パンの製造は丸山町で、ここに出店するのは久しぶりとのこと。ちょうどタイミングが合ってラッキーでした。

お店の看板は「福祉作業所ふれあいハウス」となっているので調べて見たら、千葉県のHPに記事が載っているのを発見しました。

障碍者の施設でパン作りを行っているようです。味もおいしいし、値段も手ごろなので、こちらに出店することがあったらまた購入してみたいと思います。

NPOふれあいハウス:https://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/chiikizukuri/hiroba/260.html


ちなみに体育館内の物産市でもコーナーが設けられており、パンはありませんでしたが、ワッフルやクッキーなどは常に購入できるようです




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック