岩井海岸と民宿街を散策

画像

Cafeテラスに行った後、少し時間があったので岩井の町を散策しました。

まずは何と言っても岩井海岸です。長く続いた砂浜は勝山海岸の2倍以上と思われます。

この海岸線の長さゆえに、今でも臨海学校が盛んで民宿街も元気というのが勝山との違いですね。夏には花火大会もありましたし、昔ながらのスタイルで今も頑張っています。
画像

遠く向こうには南無谷岬。国道が海沿いではなく内陸をトンネルで貫通しているという場所で、険しい山が海岸ぎりぎりまで迫っています。

一度はあの辺りまで行ってみたいと思いつつ、なかなか行けずにいるエリアです。

振り返ると岩井と岩井袋を隔てる天満山。これが鋸南町との境界線です。
画像

10月になって、とっくに海水浴シーズンは終了していますが、海では立ち漕ぎサーフィンを楽しむ人の姿が見えました。東京湾の穏やかな海なので向いているのかもしれませんね。
画像

岩井海岸は砂浜と、道を挟んで小高い堤が続いています。
画像

堤の要所要所に細い小道が付けられています。
画像

画像

これを進んでいくと、、、岩井の市街地に入ります。
画像

海岸から遮るものが何もないと強風と塩害が凄いことになるので、防風林兼堤防として整備されているのですね。
画像

市街地は細い道が入り組んでおり、そこらじゅうに民宿があります

散策中に発見した案内の看板がこちら。民宿以外にもNHKの保養所や練馬区、北区など東京都内の自治体の保養所がありました。

今となっては"味のある"という表現がふさわしい昔ながらの民宿が多く並んでいます。学生サークルの合宿などでもよく使われているようです。
画像

画像

そんな中、「おっ」と思ったのがこちら。

浜辺の宿まごえむ」と「澤金」、門構えに雰囲気があっていい感じです。旅行サイトで調べれば出てくるかもしれません。



民宿「澤金」:http://www.awa.or.jp/home/sawakin/index.htm




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 岩井名物!地曳網体験!!

    Excerpt: 勝山の隣町、岩井は南房総市になっていますが、こちらは長大な砂浜があるために臨海学校や部活/サークルの夏合宿などで賑わう町です。 Weblog: のんびり勝山生活 racked: 2019-05-28 23:11