白砂青松の勝山海岸を守った人の話

画像

佐久間川沿いを散歩している時に顕彰碑を見つけました。

神社などならともかく、こんな住宅街にポツンと顕彰碑があるなんで珍しいなと思って読んでみました。

書き出しは「小藤田翁碑」。小藤田伊助という戦前の勝山町長の功績を伝えるものでした
画像

画像

全文を撮ってはいないので、読み取った内容を要約します。

小藤田町長は国有地だった海岸沿いの松林が民間に払い下げられる話が出た時に、個人所有になると管理が疎かになったり切り払われたりする可能性があり、防風林として重要なものであるから国有林として存置して欲しいと要望して松林を守った

更に大風(台風か?)で松林が大きな被害を受けた時も積極的に復旧に尽力して元の風景を回復させた。この松林は風光明媚な勝山の観光名所で海水浴客が勝山に増えて町が発展したのは小藤田町長のお蔭であるので、ここにその功績を伝える。

画像

戦前の勝山は海水浴の一大観光地だったことは以前の歴史記事で書きました。

実際、このような絵葉書が作られているくらい白砂青松、奇岩がいくつも見られる素晴らしい光景が広がっていたのです。鬼ヶ崎のような景色が大黒岩の辺りにも広がっていたと思うと、戦後の開発で潰してしまったのは残念です。

それでも今も残る松林はアニメの舞台に使われるくらいには人目を引くスポットであり、その陰にこういう景色を残そうとした人がいたというのは知られても良いと思います。



ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック