海と山の激闘 磯根岬

画像

画像

カフェGROVEでゆったりとした時間を過ごしたあと、波の音を頼りに海岸へ出てみました。ここの海岸の名前は磯根海岸でしょうか。

防風林を抜けると一面の草原とその先の東京湾、遠くに見えるのは鋸山の明鐘岬です。

この写真の左手は砂浜が広がっており、新舞子海岸というのはそちらを指すのだと思います。

樹木ではなく草原になっているということは、それだけ木々の生育に厳しい環境だと聞いたことがありますが、なるほど納得できる光景です。
画像

先まで進んでみると防波堤がありますが、一部は崩落して荒れ果てています。その先は断崖絶壁がそのまま海に落ち込んでいる凄まじい景色。あの岬の名前が磯根岬です。

これはおせんころがしを彷彿とさせる光景です。海と防波堤との間にあるせまくて長い砂浜も、あの付近まで行くと無くなっているのではないでしょうか?
画像

画像

そんな訳で砂浜に降り立ってみました。砂浜の先は上から落ちてきた木々によって見通せません。

死屍累々とはまさにこのこと。山の斜面が削られて崩落し、そこに生えていた木々が波に現れて無残な姿を晒しています

海と山の戦いの最前線といった感じですが、山の方が一方的にやられている印象です。海、そして波の力というのは本当に凄まじい。。

この日は穏やかな天気でしたが、台風や大風の際はこの崖まで容赦なく大波が押し寄せて山を削り取っていくのでしょう

現場に居合わせたら見てみたい、という好奇心はありますが、実際にその場にいたら間違いなく命が無いでしょう

風景が物語る自然の厳しさ、ここ何回かそういう場面に遭遇していますが、この光景はその中でもトップクラスのインパクトを持つものでした。



ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック