のんびり勝山生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【イベント】へぐりマルシェは想像以上の賑わい

<<   作成日時 : 2019/03/19 22:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

平久里の辺りで移住二拠点生活をしている人たちが中心になっているNPO法人南房総リパブリック。そのイベントが行われるという話を見つけたので行ってみました。

廃校になった平群小学校の校舎を利用して新しいものを作って行こうという試みには前々から興味を魅かれていたのです。

ところで「平久里」「平群」、どちらも同じく「へぐり」と読みます。信号機の看板は平久里、流れている川も平久里川、小学校は平群小学校で神社も平群天神社です。

どっちが正解ということも無いのでしょうが、どういう使い分けになっているのでしょうね。
ちなみにイベントの名前は「へぐりマルシェ」です。
画像

やってきたのは岩井の富楽里から県道89号線を使って山を越えた先にある平群小学校/幼稚園です。
画像

ついて見るとグラウンドが駐車場になっていて、なんと満車状態です。

保田勝山のように外から人が集まるような場所ではないと思っていたので、これだけたくさんの人が来ているのには驚かされました。
画像

クルマを停める手会場へ向かいます。まずは体育館。
画像

その先は平群保育園になっていました。こちらも現在は廃園になっています。
画像

画像

保育園の園舎はレンタルサイクルとして活用されていて、教室の中には真新しい自転車が並んでいました。
画像

保育園の先に進むと、ここが平群小学校です。校庭にはたくさんのテントが並んでマルシェが出来上がっていました。
画像

画像

画像

音楽の演奏、出張カフェ、和雑貨や衣類の販売、お弁当やお好み焼き、パン屋さんも来ていて賑わっていました。

断熱を重視したエコ住宅のブースもあって、環境問題位取り組む学生さんがいろいろ説明してくれました。

南房総にも多い古民家は底冷えするというのが問題で、どうやって断熱するのかというのは大きな問題です。古民家は横からの隙間風というよりも、下から冷たい空気が入ってきて対流してしまうのが問題とのことで、畳の下と天井裏に薄い断熱材を敷くだけで相当断熱効果が高まるのだそうです

その程度であればプロに頼まなくても自分でてきそうですし、今度やってみようかな。。
画像

マルシェを除いた後は校舎を見学。鉄筋コンクリートで2階建ての校舎は昭和44年に完成とのこと。小学校の校舎というと3-4階建てというイメージがあったのですが、その時代からこの地域の子供の数が減っていたのでしょうか?
画像

画像

鉄筋の校舎の脇には木造校舎が残っていました。今の時代、木造校舎が残っているというのは珍しいのではないかと思います。

写真には撮りませんでしたが、鉄筋の校舎の裏には木造の宿直室もあり、これもある意味古民家。

廃校になっても、この設備は確かに再利用して生かしたいところです。

保田小学校違って高速から遠いので道の駅というよりは移住者のためのシェアハウスやシェアオフィスだったら面白いのではないか、そんな風に思いました。

南房総リパブリック:https://mb-republic.com/heguri/



ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【イベント】へぐりマルシェは想像以上の賑わい のんびり勝山生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる