被災地レポート:竹岡編

今回は富津中央ICで降りて竹岡を経由して鋸南町勝山へ向かいました。停電、断水も概ね解決されてきており、お馴染みのお店の状況を確認していきたいと思いました。

まず向かったのは天羽マリーンヒルにある海猫珈琲店上総湊からちょっと行った先にある別荘地の中のカフェで、ここのコーヒーがおいしいのでお気に入りのお店です。
浦賀水道.JPG
標高80メートルほどの山の上の斜面を切り開いて作られた別荘地なので、浦賀水道を一望できる絶景が魅力の場所です。

しかし、海に面した山の上ということで、台風の強風が直撃したのではないかと気になっていました。

被災7日目に東京へ帰るとき、国道を通ってこの辺りの様子は確認しており、竹岡は酷いという話の割に、思ったほどの被害ではない印象でした。
上総湊.JPG
実際に上総湊の町をマリーンヒルの入口から見てみると、シートを被っている家は所々にありますが、勝山のように町中に被害がある様子はありません。果たして上の方は・・・。
倒木1.JPG
倒木2.JPG
国道127号線から天羽マリーンヒルへの入り口を曲がると「あっ」と声を上げました。何本もの木が倒れた痕跡です。道をふさいでいた部分は伐採されていましたが、これが撤去されるまでは別荘地が半孤立状態だったことが分かります。

天羽マリーンヒルへの道はここと、竹岡市街に通じる細い道の2本だけ。標高80メートルほどなので当然断水でしょう。別荘地という性格からクルマを持っていない老人が1人で住んでいることは無いと思いますが、給水所までの水汲みのたびに1本しかない坂道を上り下りしなければならない状況は想像するだけで大変です。
天羽マリーンヒル.JPG
上って行くと損傷した家屋が見えてきましたが、無事な姿を見せている家も多く、地区年数の浅い新しい家が多いことが幸いだったようです。
自動販売機.JPG
それでもこのように自動販売機が横倒しになっていたりして、決して楽な状況でなかったのは分かります。
海猫珈琲店.JPG
カフェの前まで行くと臨時休業の看板が出ていました。見た感じ被害が無さそうでしたが、どこか壊れたのかな、と心配しましたが、あとで聞いたところでは台風被害がお休みの理由ではないとのこと。来週また様子を見に行こうと思います。

海猫珈琲店を後にして国道を鋸南町へ向かって進んでいきます。国道沿いで竹岡ラーメン発祥の店、鈴屋は営業中。近くのニコニコドライブインも営業中でした。

もう一つの竹岡ラーメン発祥の店である梅乃家は見逃してしまったので未確認です。
竹岡マリーナ.JPG
そしてお昼に入ったのが竹岡マリーナのレストハウスでした。
シーフードカレー.JPG
ここの名物シーフードカレーは絶品です。食事ついでに状況を聞いてみました。

海沿いは思ったより被害が軽く、大丈夫そうに見えるというのはその通りでした。酷いのは中に入った方だということ。

竹岡大六岩井袋とおなじく山の尾根に挟まれた平地に広がっている町なので、ビル風のように風が圧縮されて強くなったのかもしれません。

停電は全部で10日間、停電で氷が作れず、竹岡の漁師が海に出たのは2日前(9/26)とのこと。被災から3週間近く出漁できなかったのだそうです。

竹岡、金谷で支援が行き届かずに大変だったという話はTwitter上で聞こえていましたが、リアルな話を聴けたのはこれが初めてでした。

鋸南町は現在、台風15号により町全体が大きな被害を受けています。
下記にて義捐金の受付を行っていますので、皆様のご支援をお願い致します!!

ふるさと納税:令和元年台風15号 千葉県鋸南町




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント