被災地レポート:金谷の香豆珈琲

今回の被災前に訪れ、記事を書き貯めておいたお店があります。この春、金谷にオープンしたばかりの香豆珈琲です。

鋸山の登山道入口付近にできた古民家を再利用したカフェで、ここのコーヒーと落ち着いた雰囲気が好きで、2回ほど訪れていました

いよいよ記事をUpしようとした矢先に台風襲来となり、ブログも自分自身の行動もそれどころではなくなってしましました。

とはいえ香豆珈琲のある金谷鋸南町のすぐ隣、Cafeエドモンズの惨状がFacebookで報告されており、停電断水が長期間に渡ったことから、オープンしたばかりのお店がどうなったのか気にかかっていました。

香豆珈琲があるのは金谷の町中、保田小学校にも出店しているPizzaGONZOの本店近くです。今回訪れてみるとGONZOは営業中止となっていました。どうやら保田小学校のお店に注力している模様

香豆珈琲GONZOの先にあるお肉屋さんの角を曲がっていった先にあります。鋸山観光の人たちが、ここでコロッケを買っていくのがお馴染みの風景になっていたお店ですが、お店が滅茶苦茶になってしまっていました。(写真は撮っていません)
香豆珈琲_外観1.JPG
そして辿りついた香豆珈琲がこちら。お店は奇跡的に無傷でしたが、話を聞くと台風の最中はお店のドアが風圧で開かなくなり、隙間から雨水がどんどん侵入してきたとのこと。
香豆珈琲_外観2.JPG
それでもお店の前の斜面は崩落してズタズタになっていました。この先にある鋸山の登山道も倒木だらけで、土砂で埋まってしまった部分もあるそうで、とても一般の登山客が入れるような状態ではないそうです。

鋸山自体は有料の自動車道路やロープウェーが再開され、観光客の姿も少ないながらも有りましたが、登山道の復活はかなり先になると思われます。
香豆珈琲_店内1.JPG
香豆珈琲_店内2.JPG
折角なのでお蔵入りになった紹介記事から店内の写真を持ってきました。古民家の骨組みを残しつつ大改造したお店は木の温かな雰囲気があって落ち着いています。

カウンターでコーヒーを頂きながらずいぶん長い間話をしていました。

お仲間が発電機を持ってきてくれたのと、鋸山の湧水と市の水道の両方が引かれていた為に、発電機でポンプを動かして水を使うことが出来たとのこと。

富津市の水道は君津から引いているそうで、停電になると一気に断水してしまうそうです。お店で湧水が使えるのでお風呂を地域の人に提供したという話もしていました。

発電機や炊き出しなど、遠くからの仲間が駆けつけてきたので、そうした人と地元の人をつなぐ形で相当活躍したみたいです。

キャンプとか、そういうのが好きな人もいるので、そうした人は逆に状況を楽しむ余裕もあったとのこと。その辺は受け止め方次第だし、一人暮らしのお年寄りなどは本当に大変だったと思いますが、それでもポジティブに動ける人の存在というのは貴重だったと思います。

これは私自身も体験したのですが、そうした個人の支援物資で一番喜ばれたのは氷でした。断水は給水車が来るが、冷蔵庫が使えないので大変困る。

行政に支援物資として氷を届けても持て余してしまうでしょうが、対個人では一番喜ばれると。塊でもらっても結局溶けてしまうのですが、ペットボトルを凍らせてしまえば、溶けた水はそのまま飲めるので、お仲間がそうしてどんどん届けてくれたそうです

金谷は小さい町ですが、新しい移住者も多いので、そうした人たちのネットワークが凄く活かされたのですね。

鋸南町は現在、台風15号により町全体が大きな被害を受けています。
下記にて義捐金の受付を行っていますので、皆様のご支援をお願い致します!!

ふるさと納税:令和元年台風15号 千葉県鋸南町




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント