大正6年の東京湾台風と鋸南町

令和元年の台風15号は鋸南町を中心にした房総半島全体に甚大な被害をもたらしました。90歳を超えるお年寄りが生まれて初めて経験したという凄まじい被害で、鋸南町では約3,600戸中約2300戸、6割以上の家屋が被害を受けたと言われます。一部では今回の台風を東京湾台風と呼ぼうという動きもあるそうです。 しかし東京湾台風と呼ばれている台風…
コメント:2

続きを読むread more