元名の町内に佇む鶴ヶ崎神社

鶴ヶ崎神社_入口.JPG
元名の町中を散策していて鳥居を発見しました。住宅地の真ん中にポツンと現れたので、これは一体何だろう?
鶴ヶ崎神社_参道.JPG
鳥居をくぐると、真っ直ぐ行った先に神社を発見しました。参道の両脇は普通の住宅や畑があるので、ちょっと不思議な感じがします。
鶴ヶ崎神社_社殿.JPG
元名鶴ヶ崎神社です。背後の小山は保田と元名を隔てる八幡山です。

江戸時代の初期、慶長年間の創建とのことです。現在の社殿は鋸南町史によると明治8年の造営とのこと。

社殿の中には町指定の有形文化財にしていされている大絵馬がありました。屋島の戦い源義経が海に落とした弓を鞭でかき寄せている場面を描いたもの。この大絵馬は江戸時代の名工、大野甚五郎英令によるもので、甚五郎の現存する唯一の絵馬とのことです。

社殿の中に掲げられていましたので写真は遠慮しましたが、中を覗くと目にすることが出来ました。
鶴ヶ崎神社_末社.JPG
境内には他に末社があり、天満宮若宮八幡などがありました。
鶴ヶ崎神社_裏山1.JPG
鶴ヶ崎神社_裏山2.JPG
そして小さな階段が裏山に続いています。加知山神社の弁天様もこんな感じでしたね。

登って行った先に何があるのか興味ありましたが、かなり心もとない階段で、雨も降っていたので断念しました。晴れた日に1回行ってみたいと思います。鋸南町史によると山頂には稲荷神社があるそうです。

鋸南町は現在、台風15号により町全体が大きな被害を受けています。
下記にて義捐金の受付を行っていますので、皆様のご支援をお願い致します!!

ふるさと納税:令和元年台風15号 千葉県鋸南町




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント