元名のリゾートゆうみ

鋸南町でもっとも成功している旅館が安房温泉 紀伊乃国屋です。紀伊乃国屋はもともと鋸南町に数多くある民宿のひとつでした。

鋸南町では昭和30年代頃からバブル期にかけて、夏場に大量に押し寄せた海水浴客に対応するために、ちょっとでも場所のある家が民宿をやったり、旅館を始めたりして大変な賑わいでした。

勝山の隣にある岩井では今でも民宿街が健在ですが、バブル崩壊後は鋸南町の海水浴客は急降下。昭和時代の民宿の多くは休眠状態になってしまっています。(最近は少し持ち直しましたが、2000年代は夏休み期間でも海辺はガラガラでした)

そんな状態だった勝山にある民宿紀伊乃国屋で、東京へ出て一流のホテル/旅館に勤めていた息子さんがUターンでカムバック実家の民宿を外のノウハウを生かして高級旅館に蘇らせたのです

紀伊乃国屋HPhttps://www.kinokuniya-group.co.jp/honkan.html

もともとの勝山を知っている人間からしたら、1泊2万円とか3万円という価格帯は信じられないのですが、センスの良い施設と従業員教育をしっかりやってリピーター続出の素晴らしい旅館になりました

紀伊乃国屋は海が近いとはいえ、住宅地の中なので海を見ることはできないはず。それなのに、これだけお客さんが来るというのは旅館の実力ということで、本当にすごいです。

成長を続ける紀伊乃国屋は勝山海岸をのぞむ、こじんまりとした雰囲気の別邸「ひるた」、鋸山 日本寺に近い元名に「ゆうみをオープンしました。

ひるたHP:https://www.oyadohiruta.com/
ゆうみHP:https://awa-umi.com/

更に2020年には勝山海岸の松林の前に「さざね」がオープンして成長が止まりません。

さざねHP:https://www.sazane.jp/


さて、宿泊した訳でもないのにこの記事をUpしたのには理由があります。
保田海岸.JPG
元名の鶴ケ崎神社怪獣博物館を見た後で保田海岸に出ました。長大な海岸線の様子を見ながら、八幡山の作る小さな岬をまわっていくと元名海岸へ。
元名海岸.JPG
思ったよりも小さな海岸で意外な感じがありましたが、鋸山の明鐘岬が目の前に広がっていい感じです。

そして振り返ると真新しいお洒落な建物が飛び込んできました。
ゆうみ3.JPG
ゆうみ1.JPG
これが紀伊乃国屋のゆうみです。国道にある看板は知っていましたが、建物を見たのは今回が初めてでした。

駐車場には高級車がずらりと並び、全室オーシャンビューの超高級リゾートです。ひるたみたいに小さな離れのイメージを持っていたので、全然違うものが現れてびっくりしました。すごい!!

あとで話を聞いたら、もともとどこかの保養所だったところを買い取ったのだそうですが、鋸南町にこんなものがあるのが信じられない思いです。

保田駅の近くには紀伊乃国屋の社員寮があり、地域の雇用にも貢献しているのですが、なるほどこの規模なら社員寮も必要でしょう。

金谷から鋸山観光をした後で、日本寺の山門を出てゆうみで一泊するというコースでも楽しめそうです。保田駅となると日本寺から徒歩20分と、ちょっと遠いのですが、ここなら山門から10分といったところでしょうか。

楽天トラベルで4.7点、トリップアドバイザーで4.5点の高評価、ぜひ一度味わってみたいものです。

夢みたい!南房総の夕日に染まるリゾートホテル「ゆうみ」が超絶ロマンチック
https://www.travel.co.jp/guide/article/14523/


鋸南町は現在、台風15号により町全体が大きな被害を受けています。
下記にて義捐金の受付を行っていますので、皆様のご支援をお願い致します!!

ふるさと納税:令和元年台風15号 千葉県鋸南町




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント