鋸南町の形成 中世編

安房国.png
源頼朝が竜島に上陸した当時、安房国の4郡にはそれぞれ有力な武士が存在していました。

現在の館山市を中心とする安房郡には神余氏、内房から三芳付近にかけての平群郡には安西氏、白浜、和田など外房の朝夷郡には丸氏、そして鴨川を中心とする長狭郡には長狭氏です。このうち頼朝に従わなかったのが長狭氏で、頼朝軍と合戦の末に敗北、長狭郡の中心勢力は東条氏に代わります。

内房の雄、安西氏はもともと安房郡の西側に勢力を持った武士で、保元の乱で頼朝の父である源義朝に従い功績を立てて平群郡を与えられたとされています。源平合戦の頃の当主である安西景益は頼朝の近習として幼いころから一緒に育ったという、非常に親しい間柄でした。

安西氏は下佐久間の大乗院に館があったと伝わりますが、安西館から徒歩30分の竜島に頼朝が上陸したにしては、頼朝の元に安西景益が参上するまでに3日かかっており、本当にこの時期安西氏が勝山に居たのかについては疑問があります。

鋸南町を中心とする内房地域は対岸の三浦氏の勢力圏内で、安西氏は内陸を押さえていただけという話もあります。東京湾の海上交通を三浦氏が押さえており、石橋山の戦いの後、平家軍が三浦氏の本拠衣笠城を落としたので、後方の内房地域に撤退したという。それであれば自軍の勢力圏内なので頼朝を安全に守ることが出来ます。
鋸南町.png
源平合戦の後、平群郡は安西氏に与えられます。勝山城は安西氏が築いた城で、ここを拠点にして平群郡全体の支配を行っていたということになります。

領内の各郷にはそれぞれ地頭が置かれることになります。狭隈郷三浦家村に与えられ、佐久間の姓を名乗ります。ただ、佐久間家村は鎌倉時代初期の和田合戦に敗北して地頭の座から追われますので、ここは安西氏が押さえていたのだと思われます。(ただし上佐久間では佐久間氏が江戸時代に名主を務めるなど勢力は残る
一方、白浜郷、穂田郷笹生氏(佐々宇とも書かれる)に与えられています。笹生氏は甲斐源氏の末流といわれますが、いつから保田にいたのかは分かっていません。

そしてここから250年間、歴史的には空白地帯という感じであまり記録がありません。


鎌倉時代の鋸南町としては安房の偉人、日蓮上人の存在が大きいです。日蓮は若いころ、保田の笹生氏の法華堂に度々参籠していたと言われています。また、田子(下佐久間)の妙典台で説法を行い、それに感激した人々が妙典寺を建立しています。

南北朝時代、源氏恩顧の地である安房国は一貫して北朝方であったと思われます。町内の寺院でこの時代に足利尊氏によって建てられたものが多くあります。

日郷上人に笹生氏が寄進して妙本寺が建立されるのもこの頃です。大六の妙顕寺、勝山の大智庵、長谷寺、大帷子の秀東寺、岩井袋の福蔵寺が創建。下佐久間の天寧寺は鎌倉時代末期に政所執事の二階堂氏によって建立され、尊氏によって禅宗に改められています。鋸山の日本寺にも足利尊氏が訪れて寺堂の修復を行っています。

戦国時代に入ると享徳の乱から里見氏が安房国に入り、地元の有力4氏を傘下に収めます。結城合戦に敗れた里見家初代が安房に流れ着き、ここから国獲りをするという話が定説ですが、どうもフィクションらしいと言われており、この辺の経緯は良く分かりません。ただ安西氏は里見家の家老の地位にあって里見水軍の一翼を担っていました

里見氏の内紛である天文の内訌では、金谷城にあった里見義尭が竹岡の百首城に撤退した後で、北条氏の支援を受けて犬掛の戦いで勝利して里見家を相続します。里見義尭は里見氏を戦国大名として飛躍させた人物です。

里見義尭は北条氏への援軍を送る際に、自らも保田の観音寺に陣営を構えています。このとき妙本寺の住職日我上人との出会いがあり、その後生涯にわたって親しく交流したとのことです。

観音寺前の桜の馬場に、海中から引き揚げられた神鏡を祀る保田神社が創建されたのもこの頃です。

戦国時代の戦いは里見氏が安房をしっかり押さえていた為、戦いの多くが上総、下総で行われました。安房が戦火に晒されることは少なかったのですが、内房地域は対岸の三浦半島を押さえる北条水軍の襲撃をたびたび受けています。もちろん里見氏もやられっ放しではなく、船団を組んで三浦半島の集落を襲撃したりしています。里見と北条の戦いは陸では北条が優勢、海では里見が優勢という状況でしたが、それでも緊張した状態だったのは間違いありません。

一時的な停戦期間があったものの、戦国時代が終わり江戸時代に入るまで、この状況は継続していきます。

鋸南町は現在、台風15号により町全体が大きな被害を受けています。
下記にて義捐金の受付を行っていますので、皆様のご支援をお願い致します!!

ふるさと納税:令和元年台風15号 千葉県鋸南町



ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント