三芳のオーガニック 八木農園

オーガニックにこだわっている妹が無農薬のゴマが欲しいということで、探しているうちに、三芳で無農薬野菜をやっているという情報がヒットしました。百姓屋敷じろえむ へ行く途中辺りだなということで、鋸南町からは比較的近くにあるので行ってきました。

平久里、犬掛、滝田を経て三芳に入ると山間の風景から一気に視界が開けて、館山平野に入ります。
八木農園1.JPG
八木農園2.JPG
訪れた先は県道からほど近い八木農園さん。皇神社という神社が目の前にありますが、農園の看板などは見当たらなかったので、HPの連絡先に電話して迎えに来てもらいました。(本当に神社の目の前のお宅でした
八木農園3.JPG
目当ての黒ゴマは今年の台風被害によって品質が悪く、今年は販売しないということでしたが、無農薬野菜は1箱セットで購入。無農薬のレンコンなどは一般に出回っている数が少ないのだそうです。

無農薬だとしても、動物性の肥料(鶏糞とか)だと、その動物が遺伝子組み換え植物を餌にしていたりするので油断できないとは同行した妹の言。こだわり始めるといろんな要素が絡み合って、何が正しいのか分からなくなるので、私自身はそこまでオタクになっていませんが「なるほど、言われてみれば確かにね」とは思います。

八木農園さんでは植物由来の肥料を使っているということで、その意味でもこれからお世話になることが多くなりそうです。他にも近くで無農薬でこだわった作物を作っている人の話などをいろいろ伺い、無農薬の小麦をやっているところも教えてもらいました。

三芳は無農薬野菜の栽培が盛んで、そこに惹かれてIターンで農園を始められたとのこと。今年で就農して20年になるということで、それだけこだわって続けているというのは素晴らしいですね。

八木農園:https://www.yaginouen.com/


ちなみに勝山から来ましたというと、やはり台風被害が話題になります。三芳も山間部と平野部の境目で風が狭まったのか、ブルーシートに覆われている家屋が目立ちました。
皇神社1.JPG
皇神社2.JPG
皇神社3.JPG
皇神社4.JPG
八木農園の前にある皇神社立派な大木で作られた鳥居があって、「これはすごいなあ」と目を引いたのですが、その隣にあった石碑はひっくり返されてしまっていました。
皇神社5.JPG
皇神社6.JPG
皇神社7.JPG
皇神社の縁起は案内板がないので分からず、しかし房総タウン.comに案内がありました。詳細はこちらの記事を見て頂くとして、大正6年の東京湾台風この神社も被災していたという驚きの事実が発見されました。

やはり風が強くなる場所というのは気象条件もそうですが、地形条件もかなり重要になるということなのだと思います。南房総の東京湾台風の被害は全貌が不明のままになっていますが、改めて地域の歴史を丹念に掘り起こすことの大切さを感じます

房総タウン.com 皇神社:http://bosotown.com/archives/10752

鋸南町は現在、台風15号により町全体が大きな被害を受けています。
下記にて義捐金の受付を行っていますので、皆様のご支援をお願い致します!!

ふるさと納税:令和元年台風15号 千葉県鋸南町




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

"三芳のオーガニック 八木農園" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント