テーマ:観光

灯篭坂大師の巨大トンネル

夏休みで親戚の子が遊びに来たので、この辺でちょっと楽しい観光スポットを案内しました。 鋸山になると半日コースですが、ランチを終わってちょっと時間を潰して東京へ帰るというスケジュールなので、真っ先に思いついたのが灯篭坂大師のトンネルでした。 金谷から竹岡駅を経て館山道の竹岡ICの手前、城山隧道の脇にあります。 まずは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩井名物!地曳網体験!!

勝山の隣町、岩井は南房総市になっていますが、こちらは長大な砂浜があるために臨海学校や部活/サークルの夏合宿などで賑わう町です。 夏場の需要に対応して海岸近くには細く入り組んだ路地に民宿が集中している民宿街が形成されており、そこは以前の探索で記事にしました。 その岩井海岸の名物と言えるのが地曳網体験です。南房総エリアの観光…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花に溢れた道の駅おおつの里

以前一度行ったことのある道の駅おおつの里へ行ってきました。 花をテーマにした特色ある道の駅ですが、前回はオフシーズンだったために、12月から5月にかけてというシーズン中に行こうと思っていた場所です。 今回はハウス内も含め、お花の景色が鮮やかで楽しめました。 前回閉まっていた売店もオープンしており、様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝浦のオススメ観光スポット 海中公園③

(前回の続きです) 海中で魚の群れを楽しんだ後は階段を上って海上に帰ってきます。 上り専用の階段を上がると展望室に到着です。 リアス式の海岸線の美しい景色を堪能・・・、と言いたいところですが、強風による大しけで海面が真っ白になっています。 室内なので風を感じることはありませんが凄い迫力。。 先日行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝浦のオススメ観光スポット 海中公園②

(前回の続きです) 階段を下りるとそこは海中であった(笑) 展望塔の階段を下りると水中窓のある空間に到着しました。 潜水艦の中みたいな雰囲気です。 窓の外を覗いてみると大きな魚が群れを成して泳いでいました。 以前に行った館山の海中遊覧船みたいな感じですが、あちらは船上から餌を撒いて魚を呼んでいました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

勝浦のオススメ観光スポット 海中公園

勝浦にある海中公園へ行ってきました。 昭和然とした観光地だけどお勧めですよ、と知り合った人から言われていってみようと思っていたスポットです。 勝山からは長狭街道を通って外房の鴨川へ。そこから海岸線に沿って国道128号線を北上したところが勝浦市です。 別荘地として名高い鵜原理想郷の辺りに案内の看板が出ているので、それ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ばんやでサバの唐揚げ

お昼にばんやへ行ってきました。 午前中は雨模様ということもあって14時前に行くと、ほとんど並ばずにいけました。 それでもなかなかの混雑ぶりで、相変わらずの人気を誇ります。 ディスプレイされたメニューを見ながら「何にしようかな」としばし悩みます。 選んだのはこの日の限定メニューでさばの唐揚げ。 単品800円に25…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

酒匠の館 ソムリエハウス

富津平野側のもみじろーどの入口付近に「酒匠の館 ソムリエハウス」の看板を発見して行ってみました。 富津から鴨川へ向かう国道425号線沿いにあるこの看板が目印です。 全国新酒鑑評会金賞受賞という大きな看板が大々的に掲げられています。こちらは小泉酒造という酒蔵で、製造している日本酒の試飲も出来るということで観光バスも訪れる人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南房総屈指の観光名所 鋸山

南房総地域の代表的な観光地と言えば鋸山です。 江戸時代から延々と続いた採石事業によって削り取られた岩山が、遠目から鋸のように見えることからその名が付きました。 採石事業は昭和60年代に終了しましたが、ダイナミックな景観は多くの観光客の目を楽しませてくれます。 鋸山の山頂へは、一般的に麓の金谷からの登山道、ロープウェ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花に溢れた道の駅「おおつの里」

館山の入り口、富浦から山奥へ入ったところにある道の駅「おおつの里」へ行ってきました。 ここは花をテーマにしている道の駅という珍しい場所で、話だけは聞いていたので1回くらいは行ってみようと思っていたところです。 館山道の終点、富浦ICから館山市街とは反対側の山奥へ進んでいきます。 山奥と言っても道は綺麗に整備され…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

世界に認められた金谷のバームクーヘン 見波亭

世界で権威あるモンドセレクション菓子部門で2年連続金賞を受賞したという見波亭のバームクーヘン。 本場欧米の焼菓子を押さえて受賞したのが日本の、しかも大都市ではなく千葉の小さな田舎町である金谷の見波亭というのはとにかくビックリです。 知人への房総土産として買いに行こうということで、金谷の土産物センターというべきthe …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高宕山でサルと握手! ~高宕山自然動物園~

ドライブ途中に見つけた高宕山自然動物園に行ってきました。動物と触れ合える施設というとマザー牧場が有名ですが、ここはどんな感じかしら? 場所は長狭街道と富津平野を南北に縦断する県道88号線沿いにあります。湖沿いに景色を眺めながらのんびりドライブしていたら看板を見つけたのがきっかけです。 県道から案内板に従って進んでいくと入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来客数日本一! 漁港直営食堂ばんや

保田漁港直営食堂にして「日本一の来客数を誇る食事処」として年間50万人が訪れる超人気スポットばんやをご紹介します。 もともとは保田漁港に設置されたプレハブの食堂だったのですが、2000年代辺りから大ブレイクし、TVの取材も頻繁に行われ、鋸南町最大の観光名所と言っても良い場所になりました。 「ここでは港から水揚げされた…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ヒカリモの発生する黄金井戸

竹岡の町から金谷方面に行く途中の国道127号線沿いに黄金井戸という看板が出ています。 館山道が開通する前は木更津から国道を通って勝山まで行っていましたので、一度は見に行かないととずっと思っていながら、そのままになっていた宿題です。 国道沿いにあって駐車スペースも3台分くらいはありました。石仏と鳥居があって古い時代からの信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石と芸術の町 金谷美術館

石と芸術の町として、積極的に町おこしを行っている金谷に新たに誕生したのが金谷美術館です。 TVの取材で「この町の見所はどこですか?」と聞かれた住人が「何にもないね」と答えていたのは10年ほど前だと思いますが、それを考えれば美術館までできてしまうのは凄い変化です。 昔を知る人間としては「金谷で芸術??」という感じもしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山奥の笹谷窯のカフェ

長狭街道近くの笹谷窯にあるCafe SASAYAに行ってきました。 ここは陶芸の窯場なのですが、カフェも併設されています。陶芸体験なども出来るような空間になっているので、やってみるのも面白そうです。 長狭街道の平塚交差点を曲がったところを脇道に入っていくと、まず駐車場と看板が見えてきます。 カフェまでさんぽ さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鋸南ビッグマルシェでお買い物

日曜日に保田小学校に立ち寄ったら鋸南ビッグマルシェというイベント中でした。 こちら(↓)のイベントです。 https://www.mboso-etoko.jp/top/goodlife/disp_A.asp?id=14496&group=1 体育館横では保田漁協が干物の販売を行っていました。すぐそばで試食用の干物を焼い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

注目度上昇中!灯篭坂大師の巨大トンネル

インスタ映えするということで大人気になった「濃溝(のうみぞ)の滝」に続く新たな観光地となりつつあるのが竹岡にある灯篭坂大師です。 ここは館山道の竹岡ICを下りて国道127号線を南下します。 城山トンネルのすぐ脇に真っ赤な参道の入り口が目印です。以前は白色だったのですが、随分思い切ったイメチェンをしたものです。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

お勧め観光スポット!渚の駅たてやま~博物館編~

渚の駅たてやまシリーズの最終回は渚の博物館です。 海辺の広場と夕日桟橋の間にある建物で、1階はさかなくんギャラリーになっていました。さかなくんは館山の観光大使だそうです。 2階は館山市博の分館で、房総の海と生活というテーマの常設展です。 定置網、地曳網などが模型で展示されているのが面白いです。 昔の民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館山の海中観光船で海底散歩

渚の駅たてやまの隣にある桟橋に海中観光船があります。ここは館山夕日桟橋という名前が付いています。 長大な桟橋の入り口にプレハブの受付小屋があり、そこでチケットを購入します。 桟橋を歩いていると、隣で水圧で空を飛んでいる人を発見。フライボードっていうらしいです。 館山には海上自衛隊館山基地があり、この日はちょうど基地…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

お勧め観光スポット!渚の駅たてやま~ジャックマイヨール編~

渚の駅たてやまの海辺の広場の続きです。 海辺の広場の一角に、ダイバーとして有名なジャックマイヨールのコーナーもありました。 ジャックマイヨールは酸素ボンベなしで水深100メートルまで潜るという人類史上初の記録を打ち立てた伝説のダイバーです。 wiki ジャックマイヨール:https://ja.wikip…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お勧め観光スポット!渚の駅たてやま~海辺の広場編~

館山湾の海沿いのある渚の駅たてやまに行ってきました。初訪問でしたが、なかなかに見どころが多く、1回では紹介しきれません。それほど魅力のある場所ということです。 ここは道の駅と同じような食堂や土産物エリアの他、海辺の広場という小さな水族館、ギャラリースペースとして渚の博物館があり、隣接する桟橋では海中観光船が出ています。 (正…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

オススメ!!南房総でイチゴ狩り

ちょうど季節という事でイチゴ狩りにいってきました。今回訪れたのは館山いちご狩りセンターです。 小さな甥っ子を連れていちご狩り~、という話が出たので富楽里のインフォメーションセンターで聞いてみたところ、ここともう1か所を紹介されました。 富楽里の近くでもやっているところはあるものの、事前予約が必要で、ふらっと行って出来るの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

南房総で公道カートの旅

昨日の続きです。お囃子の横の屋台に並んでカートを発見しました。 公道カートというやつですね。渋谷近辺でマリオカートみたいな一団が走っているのを何度か見かけたことがあります。 2018年4月オープンということで、その前のプレオープン企画で富楽里を会場にやっているようです。 ポスターを見るとルートは「南房総市内の海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保田小学校に来ていたパン屋さん

何度も紹介している道の駅「保田小学校」。クリスマスシーズンということで二宮金次郎がサンタクロースになっていました(笑) 12月に入ってからは晴天が続いて青空をバックにした校舎が見栄えがします。 今回訪れると物産店のある体育館前に出店しているパン屋さんを発見。 一見して品ぞろえが豊富なのと、とにかくサイズが大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

南房総で取り放題!! みかん狩りの季節です

今はみかん狩りのシーズンです。10月から12月がシーズンということで行ってきました。 以前に紹介した道の駅「富楽里とみやま」の富楽里インフォメーションで受付を行っています。富楽里に行くと案内板が出ていました。 みかん狩りの場所は県道89号を平久里方面にクルマで少し行ったところにある須賀農園さんです。家族連れで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

菱川師宣記念館

菱川師宣記念館は道の駅「きょなん」と同じ場所にあります。 菱川師宣は浮世絵の創始者という日本文化史上の重要人物です。この菱川師宣は保田の生まれであり、鋸南町のゆるきゃら「見返りちゃん」の元になった「見返り美人図」で有名です。 記念館内には師宣が手掛けた絵本がたくさん展示されており、浮世絵がどのような流れて確立していったの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京湾フェリーで本格旅気分♪ そして恋人の聖地と「君の名は」(!?)

東京湾アクアラインが開通する前、というかアクアラインの料金が安くなるまでは、東京から勝山へ行くには東京湾フェリーを利用していました。 クルマでは東京から首都高~横横道路を通って佐原ICで降り、久里浜港のフェリー乗り場へ向かいます。 クルマが無くで1人の場合は京急久里浜駅からバスで10分。JR久里浜駅でも同じようにバスが利…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

道の駅 保田小学校

順番が前後しましたが道の駅「保田小学校」を紹介します。 創立100年を超える歴史ある小学校でしたが鋸南小学校に統合され廃校となりました。そこで廃校になった校舎をリニューアルして道の駅としてオープンしました。館山道の鋸南保田ICからすぐの場所にあります。 里山食堂、中華の3年B組、金次郎Cafe、PizzaGONZOと4つ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

小さな温泉 笑楽の湯

勝山の下佐久間から国道127号線を分かれて県道184号線に入ると佐久間の町に入ります。佐久間はこちらでも紹介しましたが、鋸南町の山間部の町で、行き着いた先には佐久間ダムがあります。 館山道の鋸南富山ICを抜け、中佐久間、次いで上佐久間に入ると笑楽の湯に到着します。日帰りのお風呂があるということで観光案内にも載っているのですが、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more