テーマ:カフェ

海猫珈琲店の朝ごはん

久しぶりに海猫珈琲店に行ってきました。 滝の不動尊の湧水と直売所を経由して勝山に行き、帰りは夕食を食べて東京へ帰るというパターンが多くなっていたのでご無沙汰していました。 今回は朝起きて東京に帰るパターンだったので、それならば海猫で朝ご飯が食べられると思い立ったわけです。 前日までは雨でしたが、この日は天気晴朗波高…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再訪、MOJIKUのランチ

鋸南町役場前に先日見つけたカフェMOJIKUへ再び行ってきました。 お昼時の店内は入れ替わりお客さんがやってきて賑やか。地元の人中心にして知られてきているみたいです。 今回はプルコギ丼をチョイスしました。丼の他にスープとサラダが付いて600円というお手頃価格が嬉しいです。 上に載っている半熟卵が絶妙で食欲をそそり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間ダムの水仙と藁珈琲洞

12月になって鋸南町では水仙まつりの季節がやってきました。 町内の水仙1億本、日本一の水仙の町の様子は何度も記事にしてきました。 その中でもっとも賑わいを見せるのが佐久間ダム湖周辺で、水仙まつりの期間中は水仙のライトアップまで楽しめます。 この水仙まつりから、さくらまつりにかけて限定でオープンするのが藁珈琲洞。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸南町役場前にオープンしたMOJIKU

佐久間川をのんびり散歩しながら鋸南町役場近くまで来たら見慣れないお店を発見しました。 もとはケーキ工房Kumiさんの店舗で、店頭販売で買いに行って空振りしたことがありました。今は道の駅に卸したりするだけになったと思ったのですが、別のお店が出来ているとは思いもよらず。 せっかくなので、こちらのMOJIKUさんを覗いてみまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

岩井で見つけた穴場!Cafeテラス

勝山の隣町、岩井にあるCafeテラスにいってきました。 岩井町は勝山町の隣に位置し、旧勝山藩領でもあったところです。町村合併を繰り返して岩井町⇒富山町となり、現在は南房総市となっています。 岩井と言えば定食屋のしんべいが思い浮かびますが、それ以外には中華と焼き肉があるのは知っていました。でもこんなところにカフェがあるとは…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

コロッケカフェの日没を楽しむ

大六海岸のコロッケカフェ、3103corokke。再び日没を狙っていってみました。 空は晴れていましたが、残念ながら水平線の向こうに雲が出て、日没の瞬間は見られず。 しかし穏やかな大六海岸と、東京湾を行き来する船舶の姿が美しい風景を作り出しています。 夕日が雲に隠れた後の景色は夜に傾いています。この時点で6時前、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロッケカフェからみる大六海岸の夕焼け

夏の大六海岸の夕焼けと富士山です。 生憎と雲が出て日の入りの瞬間は見られませんでしたが、夏場では珍しく空気が澄んで富士山が見られました。 その景色を見ながら入ったのが大六海岸のコロッケカフェ、3103corokkeです。 オープンした時から、ここからみる日没の風景は絵になるに違いないと確信していました。日が沈む19時ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古民家の魅力! のんびり茶房

昨年末の営業終了以来、約半年ぶりにのんびり茶房へ。 ここ最近お世話になりっぱなしの滝の不動尊で水を汲み、そのままもみじろーどを上って勝山へ向かうので、途中でお昼を食べるとしたら第一候補はこちらです。 入口には新たに看板が設置されていました。毎週日曜のみの営業なのに頑張るなあ(笑) 長狭街道にある横根地区はのんびりと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏季限定!海遊魚の特別なかき氷

真夏の海遊魚に行ってきました。 今回は小さい子供連れだったのでキッズルームを予約しました。キッズルームは要予約となっていますが、屋根裏のスペースもあって楽しい空間です。 キッズルームは2階なので窓の先からは鱚が浦の景色が一望できます。青い海と緑の景色が素晴らしかったです。 今回注文したのはグリーンカレー。ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海猫珈琲店で涼しげなシャーペット

海猫珈琲店でコーヒータイムです。 良く効いたクーラーと真っ白で明るい店内の雰囲気でリフレッシュ。ゆったりとした時間を過ごすには本当にいい空間です。 今回の注文は桃のシャーペットと特製ブレンドコーヒーの組み合わせ。さっぱりとした食感が嬉しいですね。 海猫珈琲店ジャンル:カフェ住所:〒299-1621 千葉県富津市…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

誕生! 里のMUJI みんなみの里

長狭街道を通って勝山と反対側にあるみんなみの里にいってきました。 ここは都市と農村の交流施設、ということで体験イベントなどをやっていたようですが、改装されて4月からリニューアルオープンしました。 カステラ工房ルアーシェイアに来た時に、目の前にあったのですが、その時は改装工事中。 今回来たら、なんと無印良品とコラボし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安!中村屋のモーニングセット

モーニング、といいつつも11時半過ぎだったのでランチではありますが、館山中村屋に行ってきました。 以前にも紹介しましたが、なかなかメニューが安いので久しぶりに行ってみようかという感じです。 2回の喫茶コーナーは相変わらず昭和な雰囲気。雨ではありましたが地元の人たちがのんびりコーヒーを飲みながらくつろいでいました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海猫珈琲店と天羽マリーンヒルの絶景

またまた竹岡にある海猫珈琲店に行ってきました。朝の気持ちの良い空気と美味しいコーヒーは格別です。 折角なのでこれまで注文していないものを、ということでヴィクトリアケーキをチョイス。 しっとりしたスポンジと酸味のあるジャムがとてもおいしかったです。 今年発見して何度も訪れているお気に入りのお店です。 海猫珈琲店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金次郎カフェの名物!鯨かつバーガー

道の駅保田小学校にある金次郎カフェ。体育館にある直売所の近くにあるお店で、ソフトクリームを売っているので目立っていました。 こちらは勝山にある和食屋のなぎさが運営しているとのこと。なぎさはうなぎ、寿司などを出すお店なのでカフェでハンバーガーというイメージとは程遠く、びっくりです。 金次郎カフェの由来はもちろん二宮金次郎。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロッケカフェ、3103croquetteの本格インドカレー

大六海岸のコロッケカフェ、3103croquette。 前回の記事では眼前に広がる海岸を眺めながらコロッケとチャイでのんびりと過ごしました。 こちらのカフェはその名の通りコロッケがメインで、ハンバーガーにすることもできます。 それとは別にカレーのメニューもあります。 今回はそら豆のカレーでした。肉団子とスパイスの効い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山奥の隠れ里 鴨川自然王国CafeEn

長狭街道から鴨川の棚田で有名な大山千枚田を通り、さらに奥の集落へと進んだ先に鴨川自然王国があります。 山奥の集落のさらに奥にあるので、なかなか行くのは大変です。ここはGoogleMapでこの辺を眺めている時に発見したところで、鴨川自然王国内のCafe Enというのを見つけて行ってみたのがきっかけです。今回で2回目の訪問になりま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海猫珈琲店で優雅な朝食

土曜の早朝に東京を出発することにしたので、今回は海猫珈琲店で朝食をとりました。 館山道の富津中央ICで降りて天羽マリーンヒルの別荘地に到着したのは午前7時45分。海猫珈琲店のオープンは8時半、爽やかな季節になって混雑するだろうと朝早く出発したのですが、早過ぎました。 そこで海猫珈琲店のある天羽マリーンヒルを小一時間お…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ルーラルガーデンカフェの庭園散歩

冬の間お休みしていたルーラルガーデンカフェですが、4月になって営業再開となりましたので、久しぶりに行ってきました。 入口の駐車場からぐるっとヘアピン上の坂道を、春の陽気に彩られた見事な庭を見ながら登っていきます。 お洒落な英国庭園風ということでは森のテーブルも同様ですが、久しぶりに行ってみると規模が全然違…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大六海岸にオープンしたコロッケカフェ 3103croquette

大六海岸に新たなカフェがオープンしました。その名も3103croquette(サンイチゼロサン コロッケ) 海岸の目の前にある大きな建物ですが、もともとは漁師さんが漁網を補修する作業場でした。子供の頃は大きな茅葺屋根だったのですが、20年くらい前に今のようになりました。 大して活用されている気配もないし、半ば廃屋というイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

庭園が美しい山麓のカフェ 森のてーぶる

富楽里の近くにあるカフェ、森のてーぶるをご紹介します。観音山という山の斜面に作られた分譲地の一画にあって、おしゃれなヨーロッパ風のガーデンがあるカフェです。 入口には白雪姫の小人さんが居て、ウェルカムと迎えてくれます。 入口を入ってちょっと進むと見えてくるのが森のてーぶるになります。 屋外とウッドデッキ、店…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

満開!!湖畔の桜まつり

頼朝桜の満開を以前の記事でお伝えしましたが、頼朝桜に続いてソメイヨシノが満開となっています。 頼朝桜は遊歩道エリアでしたが、そちらは終了して、今は湖に架かる橋から、高橋尚子の碑のある駐車場、そして展望広場にかけての道が見頃になっています。 橋の上からの景色は素晴らしく、多くの観光客が訪れていました。ちょう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海猫珈琲店再び

先日訪問してすっかり気に入ってしまった天羽マリーンヒルの海猫珈琲店。再び行ってきました。 前回はカウンターでしたが、今回は窓際のテーブル席へ。かわいいお花と猫の先には東京湾の景色が楽しめます。 前回はコーヒーとバタートーストでしたが、今回はチーズケーキを注文しました。ケーキとコーヒーをセットで頼むを100円引きです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石と芸術の町に新たなカフェKANAYA Station

石と芸術の町、として町おこしが進んでいる金谷に新たなお店がオープンしました。その名もKANAYA STATION。 カフェと観光案内所、それに温泉を兼ねた施設です。鋸山の登山帰りに一風呂浴びて、カフェでまったりした後でフェリーで帰る、みたいな感じでしょうか。 店内は採石をやっていた時代の鋸山の写真などが飾られており、雑誌…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

山奥の笹谷窯のカフェ

長狭街道近くの笹谷窯にあるCafe SASAYAに行ってきました。 ここは陶芸の窯場なのですが、カフェも併設されています。陶芸体験なども出来るような空間になっているので、やってみるのも面白そうです。 長狭街道の平塚交差点を曲がったところを脇道に入っていくと、まず駐車場と看板が見えてきます。 カフェまでさんぽ さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長狭街道の古民家カフェ夜麦

長狭街道の古民家カフェ夜麦のご紹介です。 保田から鴨川方面へ向かい、横根峠を超えて鴨川市に入ります。カフェは長狭街道から少し高台にありますので、気付かずに前を通り過ぎてしまうかもしれません。 こちらの看板が長狭街道から行く際の目印です。ちょっと先には丸太小屋というピザ屋さんがありますので、そちらも目印にしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆったりとした時間が流れる海猫珈琲店

今回は竹岡の別荘地、天羽マリーンヒルにある海猫珈琲店をご紹介します。 地図を見ると竹岡の町から離れたところに整然と整備された一帯があり、これは一体なんだろうと前々から思っていました。 ここは天羽マリーンヒルという別荘地で、海抜100メートルほどの高台が開発されて多くの別荘が立ち並んでいます。 その中にあるの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藁珈琲洞再び SOのカレースペシャル!

桜満開の佐久間ダムを訪れたのは先日初めてお邪魔した藁珈琲洞で、カフェSOが出張してカレーを出してくれるという話を聞いたからです。 カフェSOさんは以前も記事にしたことがありますが、もともとは昨年の6月頃にネットで見つけてコーヒーを飲みに行ったのがきっかけでした。 そのあと8月の限定オープン、そして12月には稲わらを貰…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海遊魚でパスタランチ

以前もご紹介した古民家カフェ海遊魚でランチをしてきました。 2月前半に行ったのでまだまだ寒いですが、房総半島では早くも梅が咲き始めています。 訪れたのは昼の1時半くらいでしたが、小さな子供連れのご家族が先客におり、キッズルームで子供たちが遊んでいる声が聞こえました。 今回は菜花とホタテのクリームパスタを注文。房総の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間ダム湖畔の藁珈琲洞

佐久間ダム湖畔にある藁珈琲洞に行ってきました。 去年からずっと気になっていましたが、毎回やっていなくて空振りばかり、今回初めてオープンしているところに出会えました。 ダム湖畔にある使われなくなった集会所に廃材などを集めて作ったというお店で、ツギハギした感じのある独特な温かみを感じる空間でした。 お店で頂…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

トトロの家?ムーミンハウス?不思議な古民家カフェ海遊魚

今回の記事で記念すべき100本目になります。 100本目にご紹介するのは不思議な雰囲気の古民家カフェ「海遊魚」です。 クルマでは館山道の鋸南保田ICを出て国道127号線を館山方向へ、ばんやと道の駅きょなんを超えた先、鱚が浦沿いにあります。 国道から細い小道を入っていくと、森の中から不思議な雰囲気のお店が姿を現し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more