テーマ:地域振興のアイディア

土中環境を読む

『土中環境 忘れられた共生のまなざし、蘇る古の技』という本を読んで感じるところがあったのでご紹介です。著者は千葉で造園業を営む高田宏臣さんという方で、いわゆる自然農法の考え方にインスパイアされて、それを山や森の環境を見るやり方に応用した活動をされています。 自然農法というのは無農薬・無堆肥で、雑草取りや土起こしもしないという農…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀ヶ崎にある真珠島の話

鋸南町の大六海岸と鱚ヶ浦を隔てる亀ヶ崎。この亀の頭に当たる小島が真珠島です。 鋸南町の各海岸を隔てる岬は多くがコンクリートで固められてしまっていますが、亀ヶ崎には美しい風景が残っています。 白く輝く岩肌と岬の松、透明度の高い海という感じで、隠れたビュースポットです。 鋸南町の中心である勝山と保田、その中間にあって、大六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸南のジビエをもじくで

鋸南町役場前のカフェもじくへ行ってきました。 自粛があってご無沙汰していましたが、久しぶりに常連仲間と言葉を交わして盛り上がります。このアットホーム感がもじくの魅力なんですね。 メニューを見ると見慣れないジビエの文字。オープン当初にジビエを出したものの、採算が厳しくてやめたという話は聞いていたので、どういう訳かと聞いてみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸南町の特産品にメンマは如何?

facebookで友人が放置竹林から国産メンマをつくって町おこしをしているという記事をシェアしていました。 完全に国民食として定着したラーメンに欠かせない食材で、終わらないラーメンブームを考えれば、なるほどこのアイディアは地域振興に使えそうな気がします。 ネットを探してみるとこんな記事がヒットしました。幼竹1本が1万50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の枇杷畑復活のアイディア

鋸南町と南房総市は枇杷の生産が盛んで、皇室献上品の枇杷もここで生産されています。 地域の一大ブランドですが、近年はサルの被害が深刻です。 枇杷は1つ1つ袋掛けして育てるのですが、サルは袋のついているものから取っていってしまいます。 山の斜面にある知り合いの枇杷畑は、子供の頃に行ったことがありますが、現在は完全に放棄されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹岡のブランド つりタチウオを鋸南町へ!

一昨年、閉店してしまった保田のタチウオ専門店カタナヤさん。信じられないほど脂がのっていて柔らかい太刀魚のフライは絶品で、こんなに旨いものには巡り合ったことがありませんでした。 何度も通ってブログでも紹介しましたが、残念なことに1年持ちませんでした。ご主人が漁船に乗って漁を手伝うようになったという話は聞いていたので、料理屋から漁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸上で魚を育てる話

アジと金魚が同じ水の中で泳ぎ、その水で小松菜が水耕栽培されている。岡山理科大学の山本俊政准教授が開発した人工飼育水「好適環境水」のお話。 ネットで発見した記事ですが、これは鋸南町にも導入できるのでは!?と思ったので記事にしてみました。 海を知らない海水魚を養殖する。「農漁」が世界の食を変える。 https://wired.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に期待!

2022年の大河ドラマが三谷幸喜の「鎌倉殿の13人」に決まりました。源頼朝に従う13人の御家人たちの中から、北条氏が権力を握っていく流れを描くストーリーです。 2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 三谷幸喜が贈る予測不能エンターテインメント! http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/origina…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保田の観光資源を再発掘

小水力発電の記事の中で、鋸山ダムと元名ダムについて調べている中、鋸南町史にこんな記述を見つけました。 鋸山ダムと保田温泉付近 上水道水源地は十四万トンの水をたたえる山峡の人造湖で、保田観光協会が桜樹二千本を植え、鮒二百貫を放流したので、将来は観光の一ポイントとなろう。下流三百mに保田温泉ホテルがある。硫黄泉、別に大衆の入浴設備も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸南町のマコモダケ栽培 お試し編

10月の保田小学校のピザ屋さん、DaPeGONZOの季節のピザ「チョクバイージョ」は長ネギとマコモダケのピザでした。 ちょっと前に栃木の方の農業体験イベントの一環で、マコモダケを採ったことがあります。自然農とかオーガニックに興味がある人は周りにいるものの、自分自身は熱心に研究していないので、「身体に良いらしい」という話しか知りませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山奥ニートから「田舎暮らしサロン」というアイディアを考えてみた

15人のニートが「超限界集落」の廃校に集う理由 https://business.nikkei.com/atcl/interview/15/238739/011400276/ 日経ビジネスの記事ですが、山奥でニートが集まって仕事もせずに暮らしているという話。以前からこういう人たちも居るという話は聞いていました。 一般常識で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鋸南町への水力発電導入について

購読しているメルマガに「国際派日本人養成講座」というものがあります。最近の記事で水力発電について取り上げられていました。最近の水力発電はかなり効率が良くなっていて、ちょっとした高低差や用水路などに仕掛けても十分な発電が行えます。何年か前に話題になって面白いなと思ったので、久しぶりに思い出しました。 No.1142 小水力発電 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝山城址と八幡神社

現在、勝山の大黒岩山頂には天守閣に似せた展望台がありますが、中世にこの地にあった勝山城は大黒岩ではなく、向かいの八幡山にありました。 戦国時代、里見水軍の根拠地である勝山港を守る重要な海城でした。 勝山漁港、そして勝山商店街の裏山というべき八幡山の麓に井戸があり、そこから遊歩道が整備されています。 何年かぶりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里のペットフード ジビエ利用のアイディア

採石場跡地利用のアイディアシリーズで、いろいろ無責任に妄想している中で、「単純に穴の周りを囲って動物を入れてサファリパークにする」という半ば冗談のような考えが浮かびました。 まあサファリパークのノウハウなど持っている人も殆どいないだろうから、マジメに考えるような話でもないなと思ったのですが、その際に山で捕れるシカやイノシシをライオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採石場跡地利用のアイディア 自衛隊編

そろそろネタが尽きてきて、前回のメガソーラーは結構苦しい感じでしたが、次も苦しいような、抗議が来そうで怖い気がしています。次のアイディアは軍事利用(!) 北朝鮮のミサイル問題とか、中国が軍事圧力を思いっきり押し出していろいろなところにプレッシャーをかけたりして、何もしないで国の安全が確保できるとは言えない世の中になってきました。冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採石場跡地利用のアイディア メガソーラー編

採石場の跡地利用ということで調べてみると、ぽつぽつヒットするのが太陽光発電所にするという事例です。広くて遮るものがなく、森林伐採の必要もなく、基本的にはほったらかしで電気を生んでくれる。スペースだけがネックになるので、採石場であれば条件は満たしています。 現に吉浜の妙本寺の先には耕作放棄地にソーラーパネルを大量に並べてありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採石場跡地利用のアイディア 里山編

ミドリムシ油田、モータースポーツときて3回目は里山編です。 採石場を森に戻そうという、ある意味とてもシンプルな解決策。一般的に採石場跡地ってどういう使われ方をしているのかなと思って検索してみたところ、出てきたのが環境省のグッドライフアワードで環境大臣賞を受賞したこちらの企業。採石業者自らが採石場を里山として再生させ、大規模農業を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採石場跡地利用のアイディア モータースポーツ編

ミドリムシ油田編に引き続き、無責任にアイディアを出していきます。考えるだけならタダなのでご利用はご自由に(笑) 岩井の奥の方にクルマを走らせる場所を作るって話があるという噂を聞きました。自分自身もクルマ好きなので、調べてみるとこんなものがヒットしました。 会員制ドライブコース https://minkara.carview…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採石場跡地利用のアイディア ミドリムシ油田編

購読しているメルマガでミドリムシから石油をとるという話がでていたので、ちょっとググってみました。 バイオ燃料の安定大量生産へ、デンソーとユーグレナが微細藻類を持ち寄る https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1902/22/news056.html ユーグレナが取り組むバイオ燃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採石場跡地利用のアイディア 前書き

鋸南富山ICを降りると周辺に汚染土反対の幟や看板が立てられています。最初は3.11の原発事故で出た土の受け入れ候補になっているのかな、と思っていたのですが、どうもそういう話とは別のようです。 問題の概要はこちらのキャンペーンに記載されており(すでにキャンペーンは終了)、なるほどこういう事情なのかということが分かります。 南房…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山千枚田のレンタル棚田で田植えをやってきました

今年は新たなチャレンジとして大山千枚田の棚田保存会の会員となって、棚田1枚をレンタルしてコメ作りを始めました。 去年のGWにここを通って、思いもよらぬ賑わいに驚いたのですが、今年は自分たちがその中に入っていきます。 5月の棚田は既に水が張られており、美しい風景を見せてくれています。 朝の9時に到着すると既に田植…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

佐久間ダムの花と水広場を歩く

春の緑に色づく佐久間ダムに美しいアーチを見せる水道橋。 これだけで十分画になる光景ですが。佐久間ダムの入り口をすぐ横に入る必要があり、いつも素通りしていた風景です。 入口にはこのように看板が出ているのですが、そこから降りて行く道が狭くてクルマで入るには勇気がいります。(1車線道路なので行き止まりになったらどうしよう。。) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more