のんびり勝山生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 安西館跡と白幡神社、愛宕神社

<<   作成日時 : 2018/01/24 09:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

平安時代から室町時代にかけて安房の有力武士団として活動したのは安西氏です。("安"房"西"部を拠点としたので安西)

安西氏三浦氏の庶流とも言われ、源頼朝の安房上陸に際しては地元の安西景益が協力して鎌倉幕府成立に貢献しています。
https://kotobank.jp/word/%E5%AE%89%E8%A5%BF%E6%99%AF%E7%9B%8A-1051644

戦国時代になると戦乱の規模が大規模化し、合戦の頻度もそれまでと比べ物にならないくらい増加してくるので、山城を作ってそこに居住するスタイルになりますが、中世前期の武士たちは平地に館を構えて活動していました。
(世の中がまだ落ち着いていた、、、というより戦国時代が異常過ぎるというべきなのですが)

画像

その安西氏の館があった場所がこちらです。

国道127号線の勝山商店街の交差点を過ぎたところを奥の方に入っていき、岩井袋を背にしてコの字形に広がる小山に囲まれたろころが安西館跡です。

現在は真言宗智山派赤井山大乗院となっています。

源頼朝上陸の際にはここが館であったという説と、もっと館山寄りの三芳にあったという説があるそうですが、時系列で考えると三芳の方が有力だそうです。そうなるとここが安西氏の館になったのはもう少し後かもしれません。

画像

以前紹介した板井ヶ谷の鯨塚はこの山の右手の反対側の斜面です。板井ヶ谷は勝山藩の分家で3000石の旗本酒井氏の屋敷があった場所。

こちらも三方を山に囲まれた地形で、細長い谷となっているのが特徴です。

画像

上の地図は毎度おなじみ、歴史的農業環境閲覧システムの明治初年の迅速測図です。三方を山に囲まれ、これが城壁の役割を果たしているのが現地に行くと良く分かります

城というほど大げさなものではありませんが、有事の際には一定の防御力を発揮したであろうことは容易に想像されます。

画像

画像

大乗院の左手には白幡神社があります。

これは有力御家人たる安西氏に由来するものだと思いますが、案内板などは見当たりませんでした。鋸南町史を読んでも創建年は不明となっていました。

新年ということで真新しい注連縄が張られており、今も地元の人たちの信仰を集めていることが分かります。

神社の脇には県内最古と思われる庚申塚もあり、町の有形文化財という案内板がありました。

画像

白幡神社の脇には鳥居と上に登る階段が設けられており、鳥居には愛宕神社とありました。
画像

画像

せっかくなのでこちらもお参りしていこう、ということで登っていくと、途中から階段がなくなって細い九十九折の山道へと変わっていきました

なかなか斜面も急なので、上りはともかく、下りは横を向いてスキーの要領でカニ歩きしないと滑り落ちそうです
画像

画像

頂上に至れば鳥居と石の祠がありました。これが愛宕神社となりますので手を合わせて参拝。

周りを見ると山の尾根上で、反対側は急な斜面となっています。逆V字の狭い平場とも呼べない場所に社があります。

頂上からは岩井袋の集落を見下ろすことが出来ましたが、木が茂っていて家の屋根が隙間から見える程度でした。有事の際はこの急斜面を駆け下りて岩井袋から船で脱出というルートが想定されていたのではないでしょうか?

関連:余湖くんのホームページ 鋸南町
http://yogokun.my.coocan.jp/kyonan.htm




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩井袋浅間山に登りました
岩井袋の集落内、漁港の目の前にあるのが岩井袋浅間神社です。 ...続きを見る
のんびり勝山生活
2018/01/29 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安西館跡と白幡神社、愛宕神社 のんびり勝山生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる