勝山の竜宮城と展望エレベーター

画像

佐久間川河口付近の大黒岩の麓は民宿などが立ち並ぶエリアになっています。特にリニューアルして展望露天風呂の宿として宣伝している「おしなやが目を引きます。

佐久間川河口の静かな川面と海岸との組み合わせは美しく、それを眺めながらの露天風呂は最高でしょうね

みささぎ島の灯篭流しもこの辺りで行われます。
画像

現在はこのように民宿が立ち並ぶのみですが、周りには住宅などはないので、なんとなくかつては繁華街だったような雰囲気があります。

もともと大黒岩を海沿いに回る道路は迅速測図にはありませんでしたので、後に埋め立てて作った場所ということもあるのでしょう。
画像

このエリアに竜宮城跡という看板が立っています。

現在のこの通りで大黒岩に開いた巨大な岩穴が倉庫に使われている状態ですが、かつてはここに竜宮城があったそうです。

これは竜宮城を模した形をした水族館で、鋸南町史を読むと戦前、浮島に観光客向けにつくった水族館を、浮島では不便なので大黒岩の方に移転させたとのこと

漁師が捕まえた珍しい魚などを集めて公開していたのだそうです。


もう一つ、大黒岩山頂に登る大エレベーターがあったとの案内板もありました。これについては完全に想像の範囲外で、エレベータと言えばビルの中にあるアレしかイメージできないので、どんな施設だったのか想像できません。


この2つの情報は鋸南町報のバックナンバーに記載がありました。いずれも2016年4月の「歴史資料館」というコラムから写真を転載します。
画像

まずは竜宮城水族館の写真から。よくみると竜宮城の前の道は人が歩くならともかく、クルマが通るのは厳しそうなくらい細い道で、海が目の前になっているので埋め立てられる前の物ですね。
画像

これは戦前から発展してメジャー産業になった観光業のシンボルという感じです。オープンは昭和28年。勝山自然公園という名の遊園地でした。

カーサーキットやお猿の電車などがあり、その中でも目を引くのが白くそびえる巨大な鉄塔。

実はこれが大黒岩まで伸びていたという屋外エレベータです。ぐっと上まで上がった後は桟橋を経て大黒岩に接続しています。

エレベータではありますが、イメージとしては観光地に良くあるロープウェイみたいな印象です。大黒岩の展望台からの眺めは素晴らしいですし、木々に遮られることもないので、あったら1度は乗ってみたいですね。


この遊園地は当時の南房総地域に初めてできた一大施設でなかなかの人気を誇ったそうですが、その後各地に似たような遊園地が出来ると競争が激化し、結局昭和30年代末には閉鎖となったそうです。





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 隠れた名所 大黒岩の藤の花

    Excerpt: 佐久間川河口の民宿が立ち並ぶエリア、昔の竜宮城水族館、今は民宿おしなやなどがありますが、この場所は毎年4月から5月にかけて藤の花が見事に咲いています。 Weblog: のんびり勝山生活 racked: 2018-04-27 21:42
  • だがしかし聖地巡礼in勝山

    Excerpt: みなさんはだがしかしというアニメをご存知でしょうか? Weblog: のんびり勝山生活 racked: 2018-05-28 20:50