勝山の名店なぎさ

なぎさ_外観.JPG
勝山竜島にあるなぎさのご紹介です。
小さい頃に何度もうなぎを食べに行った思い出のお店なのですが、当たり前に馴染み過ぎていてブログの記事に上げるのは今回が初めてになります。

各種グルメサイトなどでは寿司や海鮮として掲載されていますが、私の中ではうなぎ屋のイメージです。

ちなみに2号店は道の駅きょなん、3号店は道の駅保田小学校金次郎カフェと意外なところにもお店があります。

小学生の頃までは食べに行っていましたが、それ以来ご無沙汰なので30年近い時間が経過していることになります

なぎさに行くと汽車を逃す」と言われ、とにかく注文してから出てくるまでがとにかく長い。「まだ~、まだ~」を連発して1時間半くらい待たされた記憶があります。

なので事前に予約、夕方5時半と言われたので出てくるのは7時位かなという想定で、暇つぶしの本も持って万全の態勢で行きました(笑)
なぎさ_うな重.JPG
30年ぶりのなぎさうな重、席に着いたらすんなりと出てきて「え~、どうしちゃったの!?」とビックリ。

店内もカウンターと小上がりの座敷というレイアウトだったのが、奥の座敷が拡張されて椅子とテーブルになっていたりでいろいろ変わっていました。

お重の中にたっぷりと入ったうなぎ。1口食べると「ああっ、この味!この味!これこそがスタンダード」という納得感。

有名店含め、ちょっと脂がのりすぎていたり、ちょっと固い感じがあったりと、違和感がありましたが、すごくしっくりくる感じがあります。

ひょっとして生まれて初めて食べたうなぎがなぎさのうな重だったのかもしれませんね。「これこそが美味しいうなぎ」という、求めていたものを再発見できた喜びがありました。
なぎさ_デザート.JPG
一緒についてきたデザートはこの季節らしいかき氷でした。完食すると結構ボリュームがあってお腹一杯で大満足。

食べている最中にテイクアウトで取りに来るお客さんが頻繁にきていたのは時節柄でしょうが、6時に来たお客さんに「もう終わっちゃいました」と言っていたので、夜はほとんど予約のみになっているのかもしれません

いずれにしても懐かしさと味の美味しさとで感動的な再会になりました。近所でもありますし、また折を見て利用したいと思います。
鋸南町は現在、台風15号により町全体が大きな被害を受けています。
下記にて義捐金の受付を行っていますので、皆様のご支援をお願い致します!!

ふるさと納税:令和元年台風15号 千葉県鋸南町




ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント